五日市の空き物件を見学 まち歩き兼ねたツアー 15日~17日開催

無題あきる野市五日市のまちなかの空き物件(空き家、空き店舗)を見学するツアーが15~17日に行われる。まちの雰囲気や暮らしぶりを肌で感じてもらおうと、まち歩きをからめた企画で、名づけて「東京五日市せせらぎ暮らしプロジェクト」。参加者を募集している。
主催は五日市の商店街各店と市民有志でつくる五日市商和会リノベーション事業会議。同会議では昨年10月以降、都から商和会に派遣されているタウンマネージャーの國廣純子さん(42)を中心に、檜原街道沿いで空き物件の目視調査を行ってきた。
その結果、空きとみられる物件を92件確認。所有者や不動産会社に聞き取り調査し、賃貸可能な物件が11%あることがわかった。今回のツアーでは、このうち状態のいい物件を案内する。
同会議では今後、所有者が条件付きで賃貸可能としていた物件についても交渉を行い、五日市への移住や新規開業をめざす人とのマッチングを図っていきたいという。
ツアーは3日間とも武蔵五日市駅前に集合。午前10時半~と午後2時半~の2回ずつを予定している。申し込み、問い合わせはmachitsuku.itsuka★gmail.com國廣さんまで。   (伊藤)

★は@に変換を