小峰VC 1年かけて米づくり体験 来月21日~来年1月、全10回開催

cropped-e8a5bfe381aee9a2a8e383ade382b3e382991-1-4.jpg 小峰ビジターセンターは来月から「谷戸田の稲作2019~つくる楽しみ、食べるよろこび、みんなでつなげよう」と題し、米づくりの体験教室を開催する。来年1月まで全10回の活動を予定している。来月7日まで参加者を募集している。
「谷戸」とは丘陵地の谷あいの地形のことで、その地形を利用して作られた田んぼを「谷戸田」と呼ぶ。体験教室では、都立小峰公園内の谷戸田で、籾まきや田おこしからスタート。秋の稲刈りや脱穀など一連の米づくりを体験でき、12月には育てたお米を食べることもできる。
対象は1年間の米づくりイベントに参加できる家族50人(応募者多数の場合抽選)。参加費各回1人あたり50円。
初回は来月21日午前10時~午後3時、「説明会、籾まき、田おこし」を行う。小峰ビジターセンター集合。持ち物は昼食、飲み物、タオル、雨具、着替え、ハイソックスなど。汚れても良い服装で。雨天中止(小雨決行)。予備日は同27日。
参加希望者は往復はがき、またはメールで、①谷戸田の稲作2019〈参加者全員の②氏名(ふりがな)③年齢④性別〉⑤住所(郵便番号)⑥イベント前日に連絡のつく電話番号⑦イベントを何でしったか⑧返信アドレス(メールで申し込む場合)を記入の上、申し込む。往復はがきの場合は返信面に代表者の氏名、住所、郵便番号を記入。メールの場合、メールの件名に「谷戸田の稲作2019」と入力する。応募先は〒190‐0152あきる野市留原284‐1、メールkomine★tokyo-park.or.jpまで。
問い合わせは042(595)0400まで。 (佐々木)

★は@に変換を