平和のパネル展開催中 瑞穂町 けやき館で 東京都平和の日に合わせ

SONY DSC 瑞穂町駒形富士山の瑞穂町郷土資料館けやき館ガイダンスホールで26日まで、平和のパネル展が開催されている。
同町は戦争のない平和な社会の実現を目指し、平和意識の高揚のため「東京都平和の日」(3月10日)に合わせて平和のパネル展を開催。太平洋戦争の戦時中、終戦直後の生活にかかわるパネルや実物資料などを展示している。
同館入り口正面に展示されているのは、旧日本陸軍の軍装品。国民服や国民服儀礼章、空襲時に使用された防空頭巾、出征兵士の腹や帽子の裏側などに巻き付けられた千人針など、戦中の物々しい雰囲気が伝わる同館所蔵の資料を見ることができる。
そのほか1940(昭和15)年頃の航空写真をはじめ、約50点のモノクロの写真が展示されている。1955(昭和30)年代はじめ頃に箱根ヶ崎で行われていた仮装行列の写真などで、当時の風俗も伝えている。
開館時間は午前10時~午後9時。第3月曜定休(祝日の場合は翌日)。問い合わせは042(568)0634まで。(佐々木)