ヨガやストレッチ、体操、チョークアート 19日、ごえん分校で ワークショップフェス初開催

ごえんフェス 古民家を改装した複合施設「壱番館」2階(あきる野市五日市)では、ヨガやストレッチ、体操、チョークアートなどさまざまな教室やワークショップが日替わりで開催されている。それらを一堂に集めるイベント「壱番館WORKSHOP FES(ワークショップフェス)」が19日午前10時半~午後2時、同館2階で初開催される。
同会場は「壱番館を五日市商店街のランドマークにしたい」と、地元有志団体「ごえん分校」(田中龍樹代表)がレンタルスペースとして運営。同市内や近隣の住民が各種教室やイベントを開催するなどし、コミュニティの場にもなっている。
今回のイベントでは、同会場で定期的に教室やワークショップを開催している人がブースを設置。そこでワークショップを体験できたり、主宰している人の話を聞いたりすることができる。また午前11時半から主宰者がプロジェクターを使用しそれぞれの活動を紹介。午後1時からは交流会を予定している。
田中代表(52)は初開催のフェスに向け「ご来場いただく皆様は、数々の教室、ワークショップにご参加いただくもよし、壱番館でご自分の可能性を発揮するきっかけにしていただくのもよし。触れ合いや発見の機会になればいいなと思っています」と話している。
詳細はフェイスブックのイベントページを参照。問い合わせはinfo★goen-bunko.comまで。 (佐々木)

★は@に変換を