二ツ塚・谷戸沢処分場などを巡る 夏休み見学会 来月22日まで申し込み受付

西の風ロゴ1 東京たま広域資源循環組合(管理者・石阪丈一町田市長)は8月2日・9日・16日に日の出町大久野の二ツ塚処分場や谷戸沢処分場などを見学して巡る夏休み処分場見学会を開催する。
同組合は、可燃ごみの焼却灰をエコセメントとしてリサイクルしている。不燃ごみは二ツ塚処分場内に埋め立てられる。1998年に埋め立てが終了した谷戸沢処分場では、国蝶オオムラサキの保全など、里山的森林環境の保全に取り組んでいる。
同見学会では、2日は柳泉園組合(東久留米市)、9日は八王子市戸吹クリーンセンター、16日は武蔵野市クリーンセンターの中間処理施設を訪問し見学する。見学後、同町大久野のつるつる温泉内で昼食をとり、同処分場(エコセメント化施設)、谷戸沢処分場を見学し、最後に同町農産物直売所を訪れる。
2日は東村山駅に午前9時集合、午後6時ごろ解散。9日は八王子駅に9時集合、5時半ごろ解散。16日は三鷹駅に9時半集合、6時ごろ解散。
定員は各回80人(応募者多数の場合は抽選)。対象は多摩地域在住・在勤・在学者で、小学生(原則4年生~6年生)は保護者同伴で、中学生以上はなるべく2人1組で。参加費は1人500円(昼食代、当日支払う)。申し込み方法は官製はがきに①氏名(ふりがな)②年齢③性別④住所⑤電話番号⑥携帯電話番号(あれば)⑦参加希望日⑧通勤・通学先(多摩地区在住でない場合)を記入の上、〒190―0181日の出町大久野7642東京たま広域資源循環組合「夏休み処分場見学会」係に郵送する。インターネットの場合、同組合ホームページにある「夏休み処分場見学会申し込みフォーム」から申し込む。締め切りは来月22日(必着)。
問い合わせは042(597)6152適正化・広報担当まで。 (佐々木)