まえのかつみさんの「御岳山レンゲショウマ写真展」 来月1日~9月1日 御岳山駅大展望台休憩所

まえのかつみ
神秘の花、レンゲショウマ(まえのかつみさん撮影)

青梅市御岳山の夏の妖精といわれるレンゲショウマの開花時期に合わせ、レンゲショウマ写真の第一人者、まえのかつみさんの「御岳山レンゲショウマ写真展」が来月1日~9月1日、ケーブルカー御岳山駅の大展望台休憩所2階で開かれる。御岳登山鉄道主催。入場無料。
淡い薄紫の可憐な花と球状の白い蕾をつけ、神秘の花とも呼ばれるレンゲショウマ。株の上から順に咲き、花期は8月いっぱいと長い。同展望所から徒歩数分のところにある富士峰園地には日本一といわれる数万株のレンゲショウマの群生地がある。
まえのさんは1968年大阪生まれ。グラフィック造形写真家として世界各地で活躍。06年に御岳山のレンゲショウマと出合い、12年に写真集を発表。国内では東京や埼玉に「友遊撮影俱楽部」11教室を開催するなどデジタルカメラと周辺機器を融合させた講座で人気がある。
問い合わせは0428(78)8121御岳登山鉄道営業部まで。 (吉田)