御嶽・沢井・軍畑駅開業90周年 かつての地下街を開放 青梅駅で記念イベント 貴重な鉄道グッズ展示

青梅線の御嶽・沢井・軍畑駅開業90周年の記念イベントが1日、青梅駅であった。1924(大正13)年に建設された青梅駅舎の地下を開放し、青梅線の歴史や鉄道に関する展示を行った。
開業90年となる3駅は無人駅であるため、イベントは青梅駅(宮沢文寿駅長)が主催した。午前10時から30分単位で希望者20人を駅員が地下に案内。普段は入れない場所が見られるとあって遠方から来た鉄道愛好家や親子連れなどが参加した。
青梅駅の地下にはかつて傘店、瀬戸物屋、菓子店など7店舗ほどの商店があり、昭和20年代ごろまで営業していたという。参加者は駅員の解説を聞き、当時に思いを馳せた。展示物では駅名の書かれた古いプレートやはさみの入った切符など貴重な鉄道グッズや写真などがあった。
記念イベントはこのほか、スタンプラリーが11月24日まで、御岳渓谷ライトアップが11月9日~24日まで予定されている。(伊藤)