開放的な野外ステージで ロックフェス初開催 檜原北秋川自然休暇村

檜原ロックフェス
大音量の音楽に歌い踊って酔いしれる

緑と清流に囲まれた野外ステージでロックを楽しむMUGEN∞ROCKFESTIVAL2019が先月31日と9月1日、檜原村のキャンプ場「檜原北秋川自然休暇村」で初開催された。プロ、アマあわせて13組が出演。都心部などから延べ200人ほどが訪れた。
同キャンプ場にある屋根付きのバーベキューハウスをメインステージに、駐車場を観客スペースに使った。一段下にある川のほとりのテントサイトにもサブステージを設けた。
同キャンプ場は休業期間を経て2016年にリニューアルオープン。自然を満喫できるロケーションとリーズナブルな価格がクチコミで広まり客数を伸ばしている。
イベント利用は今回が初めて。管理人の大野重成さんは「バーベキューハウスを使って野外で音楽イベントができることがわかり、いい経験になった。課題もあるが、やりたい人がいれば受け入れたい」と話した。(伊藤)