岩蔵温泉で食・アート体験 Iwakura Experience 今月開始 メディア向け試食会行う

岩蔵
試食会の会場風景。ブッフェ形式で料理を楽しむ

青梅市の岩蔵温泉を舞台にした食とアートのイベントIwakura Experience(イワクラエクスピアリアンス)が今月始まる。イベントの核となる野外レストランのメディア向け試食会が先月28日、同温泉内の特設会場であった。
イワクラエクスピアリアンスは、アート、禅、食、温泉、自然といった岩蔵温泉の魅力を存分に体験してもらう取り組み。地域の旅館や寺、アーティスト、農家、シェフが連携し、ワークショップや坐禅体験を含む宿泊ツアーを提供する。
試食会では有機野菜をふんだんに使ったBBQが提供された。野菜は同市新町の繁昌農園が栽培。BBQ演出家の金子明弘さんがシェフを任された。同市在住の水墨画家コール・ノートンさんや吹きガラス作家の平岩愛子さんらが演出を手がけた。
一般向けのツアーは今月の第1回を皮切りに来年2月まで4回予定されている。同地区で唯一宿泊営業を続けている旅館儘多屋に泊まり、さまざまな体験をする。参加費1万円。開催日とツアーのテーマは次のとおり。▼第1回「自然」今月19~20日▼第2回「紅葉」来月16~17日▼第3回「温もり」1月25~26日▼第4回「春の息吹」2月22~23日。イワクラエクスピアリアンスのウェブサイトから申し込む。
なお、一連の取り組みは公益財団法人東京観光財団「地域資源発掘型実証プログラム事業」の一環として行われる。(伊藤)