地域と作家さんをつなぐ場に 来月2日、ハンドメイドマーケット 小作駅そば みんなのカフェ メリ・メロ

メリメロ
昨年の初開催時の様子

小作駅西口そばにある「みんなのカフェ メリ・メロ」(羽村市小作台)で来月2日午前11時~午後3時、子ども用の雑貨を中心にバラエティ豊かな手作り品が揃うハンドメイドマーケットが開催される。
同カフェは昨年5月開店し、羽村まつの木保育園(同市小作台)とまつぼっくり保育園(同市羽西)が共同運営。「メリ・メロ」はフランス語で「ごちゃまぜ」という意味で、乳幼児から高齢者まで誰でも居心地よく過ごせる場所を目指している。栄養豊富なランチを500円で提供しているほか、店内には地域の人の手作り品を販売するコーナーもある。
ハンドメイドマーケットは、作家と地域の人をつなげる場を作ろうと昨年11月に初開催。今回は9ブースが出店し、子ども用の小物や手づくり絵本、木工雑貨、手作りパンなどの販売をはじめ、歯固めジュエリーのワークショップ、リラクゼーションなどもある。カフェの通常メニューはないが、フランクフルトとドリンクを販売する。
同カフェスタッフの小久保彩音さんは「趣味でものづくりをされていた方が初めて出店されることも多く、社会進出のお手伝いになればうれしい。多くの人が作品を知っていただく機会になれば」と話していた。
問い合わせは042(533)6166まで。 (佐々木)