あきる野市中央図書館 テーマは『王道論』 「五日市憲法草案」特別展 来月4日まで

無題
あきる野市の誇り「五日市憲法草案」の原本を展示した会場

あきる野市中央図書館(同市秋川)で「五日市憲法草案」特別展が開かれている。美智子上皇后陛下が2013年、79歳の誕生日で同草案を高く評価して以来、同草案への関心は広がりを見せている。
今年のテーマは「『王道論』からみる五日市憲法草案~千葉卓三郎が遺したもの~」。憲法草案起草後に卓三郎が著述した『王道論』を紹介し、卓三郎が考える国政のあり方について解説している。
会場には同草案の原本(一部)が展示されているほか、深澤家に残されていた文書類や図書などが集められている。
特別展は来月4日まで。午前10時~午後5時。金曜休館。問い合わせは042(558)1108まで。