秋川渓谷で謎解きイベント  来月23日 裏山ベース主催  紅葉の名所を巡る

忍者ジンケン 謎解きとプチハイキングを組み合わせたイベント「東京裏山大自然ナゾトキ 消えた忍者を追え!」が来月23日、秋川渓谷を舞台に行われる。スマートフォンで物語を読み進めながら、指示に従って歩き、先々で出される謎を解いていくゲームだ。
参加者は登場人物の一人として現代に迷い込んだ忍者を捜索する役割を与えられる。謎解きを進めていくと、自ずと秋川渓谷の名所を巡るルートに誘導される仕組みになっており、紅葉まっさかりのプチハイキングが楽しめる。
主催は武蔵五日市駅前のアウトドア拠点「東京裏山ベース」(神野賢二代表)。神野さんは「謎解きの仕掛けで地域に新しいファンを作ろうという新たな試みです。西多摩エリアの皆さんにも、近いけれどあまり知らない、五日市周辺の魅力的なエリアを歩いて楽しんでいただければ」と話している。
参加費4400円(小学生以下は保護者同伴で無料)。所要時間3~5時間。先着100人。雨天決行。申し込みは「東京裏山大自然ナゾトキ」のサイトから。