秋川駅周辺地区産業活性化戦略委 明星大と協力し期間限定カフェ 16日~22日、ルピアで プラネタリウムも併設 星空眺め限定メニューを堪能

西の風ロゴ1 秋川駅周辺地区産業活性化戦略委員会(黒山一成会長)は明星大学(日野市)と協力し、16日~22日にあきる野ルピア1階コミュニティスペース(あきる野市秋川)で、期間限定のプラネタリウム付きカフェ「AKIRUNO PLANET CAFE(あきる野プラネットカフェ)」をオープンする。
同市は昨年9月、同大学と相互の資源を活用して協働のまちづくりを推進するため「包括的な相互協力・連携に関する協定」を締結。同カフェはこの協定に基づき実施される。
企画したのは明星大学経営学部田原ゼミで、カフェは同ゼミの学生が運営する。提供するメニューは、学生のアイデアをもとに市内の飲食店があきる野産の食材を使用して作成したスイーツやパンなど。プラネタリウムを併設し、満天の星空を眺めながら期間限定の食べ物を堪能できる。
メニュー開発や製造に協力しているのは、秋川駅そばの「炭火珈琲青蛾珈房」と「パンの家あ・ら・もーど」、ルピア内にも出店している「お茶ぞっぺの中島屋」。期間中、同カフェで「琥珀姫(プリン)」(300円)、飴ドロメダ(400円)、SUNタルト、火星ソウ星人、クリームコメット(以上300円)といった、宇宙にあやかったネーミングの食べ物を販売する。飲み物はブレンドコーヒー(400円)やソフトドリンク各種(100円)など。
そのほか学生が秋川の飲食店を取材し、魅力を紹介する「あきる野・秋川良いところ写真展」も同時開催する。
営業時間は午前10時~午後4時(18日と20日は休業)。プラネタリウムは10時半~1日7回上映する(所要時間30分)。カフェを利用しなくても無料で観覧できる。問い合わせは042(558)1111同市商工振興課まで。(佐々木)