市外在住者に市の魅力PR 親子で楽しむ暮らし・子育て 羽村市が体験ツアー

羽村子育て
羽村市動物公園前で記念撮影する参加者一行

羽村市は先月23日、市外から参加者を募り、市内各所をめぐり子育て環境を知ってもらう「親子で楽しむ『暮らし・子育て体験ツアー』」を開催した。青梅市など近隣から5家族15人が参加し、同日に生涯学習センターゆとろぎ(羽村市緑ヶ丘)で開催されていた第25回はむら保育展(同展実行委員会主催)や同市動物公園(同市羽)などを見学した。
同市は、市内での暮らし・子育て環境を広く知ってもらおうと、同ツアーを毎年開催しており今年で3回目。参加者にはツアーで各自が撮影した画像とともに体験レポートを提出してもらい、子育て環境の充実に向け活用する。
当日、市産業福祉センター(同市緑ヶ丘)に集合した一行は、はむら保育展を見学。同展は市内の認可保育園全13園が参加するイベントで、参加者は熱心に園長らの話を聞き、展示に見入っていた。
その後、小作駅前の「杜のピクニック」(同市小作台)に移動し、市内に暮らす家族と意見交換をしながら昼食。さらに同市動物公園で特別ガイドツアーに参加し、キリンへの餌やりを楽しむなど、盛りだくさんの一日を楽しんだ。 (佐々木)