10年連続金賞の唐揚げ店 奥多摩と御岳に同時オープン

鶏笑の唐揚げと、チキン南蛮

都心でホテルを営む桜ホテルズ株式会社(渋谷区)がからあげ専門店「鶏笑」を奥多摩駅前と青梅市の御嶽駅前で6月24日に同時オープンさせた。同社が経営する氷川食堂を改装した奥多摩店と、カフェレストランMITAKE TERRACE (ミタケテラス)の売店を活用した御岳店で「からあげ弁当(4個入り600円)」をはじめ、チキン南蛮(1枚400円)や手羽先(1本150円)を販売する。

鶏笑は、全国で200店舗以上のフランチャイズ店を展開。日本唐揚協会主催の「からあげグランプリ」で10年連続で金賞を受賞している。

オーナーの小林利男さんは「氷川食堂を続けられなかったことは残念だが、地元の人においしい唐揚げを届けたい」とフランチャイズ店に加盟。今後は西多摩地区に店舗を拡大していきたいという。

ミタケテラスでは唐揚げだけでなく、六本木や自由が丘などで7店のタイ料理店を展開する「クルン・サイアム」にメニュー開発を依頼し、タイ料理にも力を入れていくという。

小林さんは「コロナ禍で営業することが難しい時期もあったが、地元の人に喜んでもらえる料理を提供していきたい」と話した。

営業時間は11時〜18時(御岳店は17時まで)。問い合わせは0428(83)2401まで。