青梅駅そば 焼きドーナツと珈琲の店「ナミオ珈琲」

しっとりとした食感の焼きドーナツ
しっとりとした食感の焼きドーナツ

 焼きドーナツと珈琲の店「ナミオ珈琲」(渡邉藍店主)が、青梅市住江町の昭和レトロ商品博物館横にこのほどオープンした。レコードのBGMとともにしっとりとした食感の焼きドーナツが楽しめる。

 都心で生まれ育った店主の渡邉さん(38)は、自然が豊かな郊外に住みたいと8年前、風情ある昭和の建物が残る青梅に越してきた。

 同市沢井の小澤酒造に勤めながら起業をイメージ。創業者支援事業会社「まちつくり青梅」の空き店舗見学会に複数回参加し、築100年という建物の古さや通りに面していること、店の広さなどが気に入り、思い切って決めた。「クラシックで昭和レトロなものが大好き」といい、古き良き昭和の香の漂う店づくりを目指す。

昭和の雰囲気の漂う店を目指す渡邉店主。店の名は飼い猫の名前から取った
昭和の雰囲気の漂う店を目指す渡邉店主。店の名は飼い猫の名前から取った

 もともとドーナツが好きで、都内の西洋料理店に勤めていたときにおいしい焼きドーナツの作り方を覚えた。味は柚子、酒粕など4種類(各180円)。飲み物は珈琲(450円)、カフェラテ(500円)で、コーヒーとドーナツセット(600円)も。

 モノラル盤レコードの音質が好みで、店に合うものならジャンルは問わず何でも掛ける。「しばらくしたらギターの弾き語りなどライブをやりたい。私も津軽三味線を少しやっている」と話す。

 営業時間は10時〜16時30分。日曜、月曜、祝日定休。問い合わせは0428(84)2735まで。(吉田)


*バックナンバーは弊社事務所で1部220円で販売しています
あきる野市内 セブンイレブン2店で1部売り始めました