NPOにしたま クロモジでメニュー開発 30日、キッチンカー祭

クロモジショコラ

香りの良さから楊枝や箸に使われるクロモジを食材に用いた食の祭典「キッチンカー祭withクロモジ」が30日10時~15時、石川酒造の中庭(福生市熊川)で開かれる。西多摩のキッチンカー5台が出店しクロモジグルメを提供するほか、クロモジ商品を販売する。

主催は西多摩の魅力発信に努めるNPOにしたま。同団体は山林の豊富な西多摩で、これまで注目されてこなかったクロモジに光を当て、地域の事業所に呼び掛けて商品開発を促してきた。このほど完成した8つのメニューを提供する。

クロモジくじらカツ

出店者と商品は次のとおり。()内は商品。清水牧場WEST LAND FARM(クロモジミルクジェラート)、くじら屋らじっく(クロモジくじらカツ)、カフェ・ドゥ・ジャルダン(クロモジショコラ)、田中林業/森のてしごとや(クロモジ茶)、ニーズ(クロモジシュウマイ)、do-mo kitchen(クロモジスパイスを使った自家製ベーコンの黒パニーニ)、福生のビール小屋(東京Xのクロモジ串焼き)、らーめん五ノ神精肉店(クロモジ汁無し猪肉刀削麺)。

入場無料。問い合わせは090(8812)3093実行委員長の森田康大さんまで。(伊藤)